会誌「電力土木」

目次へ戻る

特集〜保守・管理 水力

AI を活用した「ダム最適運用システム」の開発と同一水系複数の利水ダムにおける運用

 

武 田 泰 平 北陸電力蝓〆得顕椎愁┘優襯ー部水力土木チーム 統括課長
鷹 合 隆 栄 北陸電力蝓ー蠎萓鄂綏蝋事所
山 根 総 一 郎 JFE エンジニアリング蝓DX 本部 DX 推進センター テクニカルエキスパート

 利水ダムにおけるゲート放流,発電放流等の運用最適化を目指し,北陸電力蠅 JFE エンジニアリング蠅閥ζ韻妊瀬犧播運用システムを開発(主に流入量予測とダム運用最適化の二つの AI で構成)した。流入量予測モデルは,気象庁の公開データおよびダムで観測された水文データの時系列解析を主として構築され,JFE エンジニアリング蠅砲茲螻発された AI ソフトを使用し,ダム運用最適化は北陸電力蠅離瀬牘人僖離Ε魯Δ魎陲箸靴討い襦K楾討任蓮AI による流入量予測結果およびダム運用結果について報告する。

ホームページ上では、「概要」のみを掲載しております。

     
     
ページのトップへ