会誌「電力土木」

目次へ戻る

論文

SOINN(自己増殖型ニューラルネットワーク)を活用したダム流入量予測に関する研究

 

天方 匡純

八千代エンジニヤリング蝓ゝ蚕竸篆碧槁技術開発部 専門部長 

梁田 信河

八千代エンジニヤリング蝓‥賈婿拇后ー萃役 支店長

田代 克浩

SOINN蝓Senior Engineer

概 要 出水時のダム管理事務所では,数時間先のダム貯水池への流入量を予想し,ダム下流河川に急激な水位上昇を引き起こさないよう,ゲート放流の開始時刻や放流量を判断する。これらの作業を支援する簡易的なダム流入量予測モデルが導入されているが,予測精度の関係上,最終的なゲート操作は操作員の経験的な判断に依るところが大きい。そこで,出水時のダム操作支援を目的に,自己増殖型ニューラルネットワーク(SOINN: Self-Organizing Incremental Neural Network)を活用し,ダム上流域の水位や雨量からダム流入量を予測する手法を検討した。
 キーワード:ダム流入量予測,SOINN,降水短時間予報,ゲート操作

ホームページ上では、「概要」のみを掲載しております。

     
     
ページのトップへ